てる&ヨーキー哲平&美々の部屋

日々の事、旅行、2020年に旅だってしまった2人のヨーキーの思い出。不定期更新ですが。

1/3 哲平が旅立ちました。

おめでたムードの中、スミマセン。

 

哲平 永眠 13歳と5日。

 

今日は私の実家で正月の集まり。

 

例年は元旦なのですが、親戚の都合上、今年だけ1/3になりました。

 

10:30 「ちょっと行ってくるね。2人で留守番頼むね。近いから3〜4時間で帰ってくるよ」と声を掛け、玄関を閉める時は背中を向けていた哲平。

 

いつもの通り、聞こえていないんだろうと深く考える事もなく家を出ました。

 

本当は13時頃には帰るつもりでしたが、親戚と駅伝見ながら呑んで、話して、15時前の帰宅。

 

玄関を開け「ただいま」と声を掛けます。

 

美々がいつものように「ワン」と答えるも元気がなく、部屋に入ると…いつもは顔だけでも上げて此方を見るはずの哲平が動きません。

 

呼吸すると動くはずのお腹が動いていません。

 

少し呑んで熱って帰ってきたのに、一瞬にして正気になりました。

 

揺すっても起きません。

 

叩いても起きません。

 

かかりつけの医者の緊急連絡先に電話…出ません。

 

再度電話…出ません。

 

何のための緊急連絡先だよ💢

 

仕方なく、家の近くの救急の動物病院へ電話して駆け込みます。

 

哲平はまだ温かく、再生措置が可能なものとばかり💦

 

てか助けてくれ❗️

 

何としても助けてくれ❗️

 

 

初めて行く病院でしたが、手は尽くしてくれました。

 

でも願いは叶いませんでした。

 

元々病気で弱ってきていたのもあり、もし再生が可能であっても辛い思いを繰り返すだけだし…処置を断念してもらいました。

 

辛い決断ではありましたが…。

 

病院スタッフの好意で治療費は無料にしてくれるとのこと。

 

綺麗に箱に入れてもらった哲平。

 

スタッフにお礼を言って帰ってきました。

 

正月早々、彼等にも辛い思いをさせてしまい申し訳なかったです。

 

身体中の力が抜けて、歩くのも大変でした。

 

周りの人はスーパーに正月の食材の不足分を買いにきてる中、私は半泣きながら献花用の花束とドライアイスを買いました。

 

正月なのに菊の花を持ち、機械からガンガンとドライアイスを出してる様は異様だったでしょう。

 

でもスーパーのドライアイスって、普通は1コイン買いますが、私は10コイン以上いれましたよ。

 

誰も近づけない雰囲気だったと思います。

 

帰宅して、ドライアイスをセットしてから葬儀屋さんに電話。

 

運良く、最短だと1/4夕方から火葬できますとの事。

 

明日じゃん。

 

今日の明日じゃん😢

 

 

寂しいですが、お願いしました。

 

哲平、明日には骨になっちゃいます。

 

どんどん冷たく、固くなってきてます。

 

 

今朝は3:30に緊急地震警報が鳴り、リビングで1人で寝ていた哲平を起こし、直ぐにオシッコをさせて、揺れが大した事なかったのでベッドに連れて行き、私とカミさんの間に寝かせました。

朝までずっと、2人の間でグッスリ寝ていました。

 

これが最後になろうとは😢

 

でも哲平は自由になれたと思います。

 

病気からも解放され「虹の橋の袂」で私達を待っていてくれているはずです。

 

リウマチで動かなくなってきていた足も何のその。

昔のように「飛行犬」になって走り回っている事でしょう。

 

哲平 ありがとう。

 

そして安らかに。

 

合掌。