てる&ヨーキー哲平&美々の部屋

2020年に旅だった2人のヨーキーの思い出。その生まれ変わりの琥哲と、これから戻ってくる美桜との新しい生活。

スピリチュアル カウンセリング 3回目

当初3/8に予約していましたが、コロナの影響で4/5に延期になり、それも更に延期要請がきて「対面セッションは5月以降も未定」との事😱

 

SkypeならOKとの事だったので4/5の予約時間にSkypeでのテレビ電話でセッションしてもらう事にしました。

 

先生と我々夫婦、お互いの映像がPC画面に映し出されます。

 

セッション開始、先ずは美々から。

 

哲平を失った美々の心の傷はものすごく大きいそうです。

 

我々の姿が見えなくなるとキュ〜ンキュ〜ンと悲しそうに泣くので、この質問から。

 

Q. この先、美々1人で留守番できますか❓

 

「哲平は私を置いて行っちゃったから寂しい。パパとママの姿が見えなくなると、また置いていかれちゃいそうで嫌なの」

 

まだ暫くは1人にできないですね。

 

美々にとって哲平は大切な宝物、哲平のほうが先住犬なのに、自分の子供みたいに思って面倒を見てたそうです。

 

Q.寂しいなら次の子を迎えたい❓

 

「哲平じゃなきゃ嫌だ、次は要らない。来るなら哲平の赤ちゃんがいい」

 

2人の絆を思うと涙が止まりません😭

 

哲平が家に来てるのは美々も分かってるみたいです。

 

「でも哲平の匂いがしないの…哲平の匂いが付いてる物が欲しい」と。

 

寒かった時、寝ている哲平に羽織らせていたカミサンのカーディガン、匂いが付いてると思って美々に掛けていたんですが…これでは足りないようで、哲平の服を1つ出してあげました。

 

先生 「家に白くて小さい物、ヒヨコ大の手のひらサイズの物って有りますか❓美々ちゃんが自分のお腹で温めたいと言ってます」

 

家には該当する物はありません(でもこの後、話が繋がってきます)

 

ご飯について、あれから多少は食べるようになりましたが、まだまだ食が細くムラがあり、体重は全然増えてくれません。

 

Q.何で食べてくれないの❓

 

「ご飯いっぱい食べたいけど…食べれなかったらごめんなさい。でもビチャビチャご飯は嫌、そこそこ固いのがいい」

 

それを聞いてピンときました。

 

美々だけになり、食欲が落ちてからは缶詰をメインにあげていたんです。

 

食欲が無いから、少量でも栄養を摂取できるようにパピー用も使い、香りを立たせるために少し温めていたんです。

 

そうすると更に柔らかくてビチャビチャした感じになるんです。

 

肝機能が落ちて(年齢的に)食欲が湧かなくなったところに缶詰だと、タンパク質が多く、食べ過ぎると気持ち悪くなっちゃうみたいですね。

 

更に先生から、食事の回数を増やして少量づつ与えたらどうかと提案があり、1日3回にして、ドライフードのふやかした物を混ぜてみると…だんだん食べてくれるようになってきました😆

 

 

次は哲平の番です。

 

Skypeの映像越しに見ている先生が笑いながら

「哲平ちゃん、お二人の後ろでピョンピョン跳ねてますよ。僕が見えない見えないって言ってますw  強いエネルギーを感じますね」

 

哲平、ここに居るのか…

 

居る事は分かっていても何処に居るかまでは分からないので、とっさに「この辺ですか❓」と“ エア撫で撫で ”をしてしまいました。

 

当然ですが、触れた実感は有りません😅

 

 

Q.  哲平の事を想って泣いているパパを見てるのは辛い❓

 

「泣いていいよ。だって僕の事で泣いてくれてるんだから。僕は泣いてるパパの顔をいつも舐めてるよ」

 

そっか、泣いてる時は真横に居てくれてたんだね。

 

その時先生が「哲平ちゃん、時々パパの横で白っぽい物を怒りながらガブガブ噛んで振り回してるんだけど…これ何だろう❓ぬいぐるみかな❓

 

「あ〜多分コレですね。IKEAのぬいぐるみ」

 

Skypeを通して先生に見せると「そう、それそれ』

 

f:id:teru7000:20200413155547j:image

哲平がよく噛み付いてストレス発散してた物ですが、大きさが近いため、今は哲平だと思って抱っこしながらTV見たりしてました。

 

「それに対して凄く怒ってます。パパを取られたってヤキモチですね。コイツは僕じゃない❗️僕はここに居るよ❗️って」

 

そっか、寂しさを紛らわすのに抱っこしてたんだけど、哲平には不愉快だったのか。

 

ごめんね、もう哲平と重ねたりしないよ😥

 

 

Q.  ふとお線香の匂いがする時は近くにいるの❓

 

「いるよ」

 

 

Q.  最近夜中にお守りの鈴が鳴らないけど、パパとママが怖がるから鳴らさなくしたの❓

 

「家の中を走り回ってる時に偶々蹴っ飛ばしちゃっただけなの😅」

 

 

Q.  夜中の足音は哲平❓

 

「わーい、気付いてくれてたんだ🤣」

 

先生から「その時は声に出して名前を呼んであげて下さい」と言われました。

 

 

Q.  もう天に昇ったの❓

 

「細い螺旋階段を登ったよ。でも家には昼夜問わず帰ってきてる。名前を呼ばれた時もね」

 

「散歩にも旅行にも一緒について行ってるよ。でもパパと美々は歩くの遅いから僕が先頭を歩いてるんだ〜❗️」

 

先月の旅行にも来てたみたいです。

 

哲平の好きだった場所を探すために撮ってきた写メを先生と哲平に見てもらったところ、

 

強羅のグアムドッグだと判明しました🎊😄

(カミサンの予想通り)

 

「坂道走ったよ❗️走り過ぎて一度お宿さん通り越しちゃった😅ここは楽しいね♪」

 

哲平らしいな〜と思いました。

笑顔で走ってる姿が目に浮かびます。

 

 

「恩賜箱根公園も好き❗️でも大涌谷は怖かったな。だけど箱根は面白いよ。また行くんでしょ❓僕も行くよ」だそうです。

 

 

Q.  生まれ変わる時期や場所について。

 

「もちろん考えてるよ。もう申請(生まれ変わるための)もしてある。でも今はやらなきゃいけない事が3つあるんだ。それが終わったら予定組んでもらえる。上からは『次は白い犬にしようか』と言われたんだけど、僕的には僕のままが良いな〜」

 

パパも哲平のままを希望します。

 

先程の美々の話とリンクするのが「白くて小さい物」

 

美々は哲平が白い犬になって生まれ変わってくる事を聞いてるのでしょうか❓

 

白い犬として生まれてきた赤ちゃんの哲平を自分のお腹で温めたいという事なのでしょうか❓

 

先生が言うには「生まれ変わるまでには早くても1年位はかかる、課題3つを早くクリアするためにはパパ、ママ、美々の応援が必要」との事。

 

美々ももうすぐ13歳、いつ、何処で生まれるか分からない哲平を待っていられるのか❓

 

タイミングよく家に哲平を迎えて美々と再会させてあげられるのか❓

 

今出来るのは、哲平を一生懸命応援してあげる事、それと美々の体調をしっかり管理してあげる事ですね😊

 

 

うちは哲平のお仏壇に朝、夕、夜の3回お線香をあげています。

 

お線香の香り、お花の香りって、天に届いてるみたいですよ。

 

いつもお線香の匂いがしてくるから、哲平は周りの子に羨ましがられているそうです。

 

もしも「暫くお線香あげてないな〜」という方がいたら、是非焚いてあげて下さい。

 

きっと喜んでくれますよ♪

 

 

 

f:id:teru7000:20200413145055j:image

5年前、Max体重(5.3kg)だった時の哲平。

先生曰く、末期の弱々しい哲平のイメージは無く、今はこんな感じで男らしくなってるそうです。