てる&ヨーキー哲平&美々の部屋

ヨーキーとの生活をメインに、不定期更新ですが…

美々がやっと…

1/3に哲平が旅立ってしまってから、美々は寂しさから食欲が無くなり、極度の甘えん坊になってしまいました。

 

こんな事は哲平の生前は無かった事ですが、

 

美々が寝ている時、部屋を移動するとパッと起きて付いてきます。

 

トイレに入っていても、風呂に入っていても、ドアを開けると、そこに美々が居るのです。

 

ペットカートに乗せて買い物中も、美々は自分より前に我々が見えていないとピーピー泣くのです。

後ろ向けば居るんですけどね💦

 

1人で留守番させたらどうなるんだろう❓

 

試しに室内の監視カメラをつけて「お留守番しててね」と玄関を出てすぐにスマホで観察。

 

すると、出掛けてから15分後に帰宅するまでずっと玄関を見つめていました😢

 

カメラのマイクの調子が悪いので音声は拾えないのですが、きっと泣いていたと思います。

 

 

哲平が居た時は、ごはんの内容が気に入らなくて食べずにいると、哲平が「要らないなら僕が貰うよ」って顔を突っ込もうとしていたので、渋々でもせっつかれながら食べていました。

 

そのせっつき役が居なくなってしまってからは、どんなに美味しい缶詰も、手作りスープも食べてくれず、2ヶ月で体重が2.1kgから1.5kgまで落ち、骨と皮みたいになってしまいました。

 

獣医に「カロリーを摂らせるならパピー用を与えれば」と言われ試してみましたが、なにしろ量を食べてくれないんです。

 

置いておいても食べてくれず、手であげても2〜3口食べたらもうお終い😥

 

最悪は点滴で栄養補給するしかないのかな❓と思っていましたが…

 

昨夜ごはんを作っていると、珍しくキッチンに来てこちらを見上げています。

 

ごはんを運んでいるとピョンピョン付いてきます。

 

「おや❓いつもと様子が違うな」

 

ランチョンマットにごはんを置くと、いきなりガツガツ食べ始めました♪

 

美々の中で何かが吹っ切れたのかも❓

 

完食❗️

久しぶりにお腹パツパツになったの見ました🤣

 

すっごく嬉しかったです😊😊😊

 

これが毎日続いてくれると良いのですが。

 

美々は少しずつ前を向いているみたいですね。

 

 

 

 

 

3泊4日の伊豆箱根旅行

今回は気分転換を目的とした旅行なのですが、実はもう一つ目的がありました。

 

哲平が思い入れが強かったと言われた場所を探す事。

 

スピリチュアル カウンセラーの先生が言うには、

・岩がゴツゴツしている

・急な坂が見える

・湖が見える(海ではない)

・「焼きそば」のノボリが見える❓

・哲平は「僕は海が嫌い、山を登るんだ」と言ってる

 

と、こんな情報がありましたが、何度も行った場所に心当たりが有るような無いような…。

 

「岩がゴツゴツ」「急な坂」で思いつくのは、熱川の楽風雅殿と強羅のグアムドッグ と大涌谷

 

この両宿共、入口に急坂と岩のゴツゴツがありますが湖は見えません。

 

f:id:teru7000:20200222050623p:image

Google マップよりお借りしました)

熱川 楽風雅殿。

この階段下の芝生で哲平よくオシッコ してたな〜。

過去に8回泊まりましたが、去年閉館してしまいました。

近くを通ったので挨拶だけでもと思いましたがお留守でした。

良くしてくれてた宿だったので残念です😔


f:id:teru7000:20200222050620j:image

強羅 グアムドッグ 。

今回は泊まらないので少し離れた場所から撮りました📸

来月予約してありますけどね😅

ネットから予約の際、「人2 小型犬1」と入力したので、恐らくオーナーさんは気付いてると思います。

ここも来月泊まれば9回目です。

 

大涌谷の一番上にある、卵を茹でる場所までの道のりも岩がゴツゴツしていて坂と階段だったはず。

現在、大涌谷延命地蔵尊より上は立入禁止なので現地までは行かれず。

 

次に思いついたのは、恩賜箱根公園。

芦ノ湖に面しており、駐車場からずっと登り坂、石垣の岩がゴツゴツした感じもあり、芦ノ湖も見えます。

f:id:teru7000:20200222052519p:image
f:id:teru7000:20200222052523p:image

Google マップよりお借りしました)

ここの公園は哲平とは2回来てます。

哲平ここが楽しかったのかな〜❓

 

「焼きそばのノボリ❓」というキーワードも気になるのです。

 

そんなの何処に有ったかな〜🙄

 

何処にでも有りそうっちゃ有りそうだし。

 

前に行った箱根神社の駐車場にも行ってみます。

 

そこには数店の飲食店が並び、ノボリも立ってます。

 

ですが「うどん」のノボリは有りますが「焼きそば」は有りませんでした。

 

何処の事を言われてるんだろ❓

全ての条件を満たした場所なのだろうか❓

 

今回寄りませんでしたが、もしかしたら新東名の沼津SAなら焼きそばのノボリ有るのかな❓

 

ここのドッグランでも遊んだし…でも見えるのは湖ではなく駿河湾

 

先生は「海ではない」って言い切ってたから、ここは除外ですかね。

 

先生の頭の中には哲平から映像が送られてるはずなので、3月のセッションの時に思い当たる写メを見せてみようと思います。

 

結局、条件が完全一致する場所が見つからず、少しモヤモヤが残りました。

 

でもやっぱり久し振りの伊豆は良かったですね。

 

魚も空気も美味しいし、犬と入れるお店が多い。

 

2日目には念願だった美豆さんの店【珈琲屋 美豆】でコーヒーもいただけました☕️

 

センスの良い、落ち着けるお店です。

 

ワンちゃん連れはテラス席ならOK、海もチョット見えます。

f:id:teru7000:20200224061826j:image

カミサンは“いちごオレ“がお気に入りになり「明日も飲みたい」と言っていたので、翌日も行こうと思っていたのですが…どうやら私、初日の宿で風邪をひいたらしく、2日目の夕方から寒気が😷

 

風邪薬を飲みましたが、結局旅行から帰ってくるまで治らず😞

 

“いちごオレ“は次回への持ち越しになってしまいました🙇‍♂️

 

美豆さんの愛犬、黒豆くんとマルコちゃんともご挨拶。

f:id:teru7000:20200224062449j:image

元気の塊、黒豆君。


f:id:teru7000:20200224062453j:image

愛嬌抜群のマルコちゃん。

すぐにお腹見せてくれました♪

 

メチャメチャ可愛かったな〜☺️

 

老犬チワワのチョコちゃんは次回会いたいな〜。

 

目が見えなくてアチコチぶつかりながら歩くそうですが、哲平も同じだったので何となく被ってしまいます。

 

我が家は机の脚、壁の角、ドア…至る所にクッション材を貼り付けてました。

 

哲平が居なくなった後でもそのままですが…。

 

でも必要ない物は外さないとダメなのかな。

 

 

寄らせてもらった日は黒豆君の去勢手術後の抜糸の日だそうです。

 

夕方から病院だと言っていましたね。

 

無事に抜糸終わって、もうエリザベスカラーも取れたかな❓

 

次に行った時、私達の事を覚えててくれてると嬉しいですね。

 

これでまた伊豆でワン連れて行かれるお店が1軒増えました♪

 

 

 

こんな偶然って…

ご無沙汰してます。

 

てるです。

 

その後も我々や美々を心配して下さってる方、ありがとうございます。

 

でも相変わらず、まだ立ち直れずにいます😅

 

いつもの散歩道の河津桜が3〜5分咲きになってきました。

f:id:teru7000:20200219153029j:image

 

ドッグランの美々。

哲平が亡くなってからどんどん体重落ちてきて、年末2.1kgだったのが、今は1.6kgです😱

 

ご飯は試行錯誤していますが、やはり量を食べてくれず困っています。

f:id:teru7000:20200219153434j:image

 

それでも友達に会うと小さくシッポ振って少し嬉しそうにしています。

 

多少は吹っ切れてきたのかな❓

 

 

たまたまスマホの受信メールの履歴を見ていたら…

 

f:id:teru7000:20200218155829j:image

 

今日、2020/2/20は、はてブロを始めてちょうど1年目。

 

そして哲平の四十九日と同じ日なんです。

 

まだまだこの先何年もチビ達の記録を書くつもりだったのに…こんな形で1周年を迎えるとは😢

 

でも哲平が「少しずつでも書けば❓」って言ってるのかもしれませんね。

 

気分転換に、昨日から伊豆に来ています。

 

昨日のランチは函南のめんたいパークで明太子おにぎり🍙と焼タラコおにぎり🍙、オカズは足柄SAで買った崎陽軒のシウマイでした。

 

おにぎりメチャ美味しいので是非食べてみて下さい。

 

伊豆高原のさくらの里は、河津桜どころかソメイヨシノが開花を始めていましたよ。

 

やっぱり伊豆は温暖な気候なんですね。

 

最近はずっと山梨方面に行ってたので、約2年振りの伊豆です。

 

今回は新規の宿で「ペット&スパホテル伊豆ワン」

 

もちろん哲平の位牌と遺影も一緒ですよ。

f:id:teru7000:20200219152757j:image

 

那須ワン」「ペット&スパホテル伊豆高原」は既に行っているので、系列店コンプリートです。

 

写メは撮りませんでしたが、夕飯のフレンチ&ワイン🍷は大変満足でした。

 

風呂は狭い、他の部屋の音が響く点を除けば今のところコスパ最高です。

宿泊代が安いので、そこは妥協点かもしれませんが。

 

今日も伊豆高原(他の宿)に泊まり、明日は箱根に泊まって土曜日帰ります。

 

昨日はチェックイン時間ギリギリだったので寄れなかったんですが、今日のチェックアウト後は美豆さんの店でコーヒーでも頂こうかと思っています。

 

 

3週間が経ちました

ご無沙汰しております。

 

哲平が急逝してから3週間経ちました。

 

温かいお言葉をいただいた方々、⭐️を付けてくださった方々、その節は本当にありがとうございました。

 

ほんの少しづつではありますが、自分なりに前を向こうと頑張ってはいるつもりです。

 

でもまだまだ、まだまだまだまだダメです。

 

はてブロを開くと、先ず自分の直近のblogのタイトルが表示されていますよね。

 

哲平が亡くなった時のblogから更新していないので、真っ先にその文字が目に飛び込んでくるのです。

 

瞬間に涙が溢れてきて、他の方のblogを覗きにいく意欲を欠いてしまうのです。

 

私だけでなく、美々もずっと元気がありません。

 

哲平がいなくなった日からご飯を食べなくなったんです。

 

今までは哲平の療法食を渋々一緒に食べさせられていた美々、少しずつ美味しいご飯を混ぜて出してあげても食べません。

 

食べてもペロ舐めする程度。

 

そんな状況が1週間程続いて、痩せて骨張ってきてしまいました。

 

美々がうちに来た時からずーっと一緒にいた大好きな哲平が急にいなくなったんだから寂しいのも当然です。

 

そんな中、スピリチュアル アニマルヒーラーの先生と予約が取れました。

 

初めてお会いしたのは9年前。

伊豆高原ドッグカフェ でのセッション。

 

チビ達2人の言葉を伝えていただきました。

 

家の中で、チビ達がいつも気にしてる部分を言い当てられ、なるほどと思い改善した部分もありました。

 

今回は世田谷区駒沢でのセッション。

 

予約が取れたのは16:30から。

 

この時間しか空いていなかったのです。

 

私は最初ためらいました。

 

1週間前のこの時間、このすぐ近くの斎場で哲平を送ったからです。

 

こんな偶然ってあるのかな。

 

でも信頼できる先生だし、お願いする事にしました。

 

セッション開始、先生に哲平の写真を見せます。

 

先生「ん〜❓哲平ちゃん昨日会ったよね❓あれ哲平ちゃんだったのね」

 

哲平、私達が先生と会う事になったから先に挨拶してくれてたのかな❓

 

先生が哲平を呼び出しています。

 

ずっと、いつも側に付いてきてると思っていたら…呼ばれた時、哲平は家に居たそうです。

 

呼ばれて慌てて駒沢に飛んできたとの事。

 

何か拍子抜け💦

 

でも哲平は「僕が家を守るんだ❗️」と言ってるそうです。

 

先生を通して哲平に色々質問しました。

 

真っ先に聞きたかった事、苦しかったかい❓

「目がグルグル回って息苦しかった。でも僕頑張ったよ❗️」

 

帰宅してグッタリしている哲平を抱き上げた時、まだ温かかった。私の腕に抱かれた温もりは感じた❓逝ったのはその後❓

「温もりは感じたよ」

 

目も見えない、耳も聞こえない、歩くのも大変だったけど、今はどうしてるの❓

「僕ね、ジャンプが得意になったんだよ。大好きなキャベツ切ってる時、いつもみたいに足元でウロウロしてても気付いてくれないから、待てなくてシンクの上までジャンプして、上から見てるの」

 

哲平が居なくなってから美々がご飯食べないんだよ。哲平からも食べるように伝えて。

「美々は超頑固でワガママで寂しがり屋だからな〜。僕が言っても聞かないんだよ。今までも僕がずっと折れてあげてたんだ」

 

夜寝る時は何処に居るの❓以前みたいにパパの腕枕で寝てくれる❓

「夜はベッドにいるよ。腕枕か〜ギュッとされると窮屈なんだよな〜。でもなるべく行くよ」

 

先生が哲平と話している時「ご飯ありがとう。でも量が少ないのと、いつもと時間が違うよ❓」って言ってます…と。

 

確かに、お供え皿に一口サイズのご飯を乗せ、1日1回でした。

 

いつものご飯は朝夕2回だったもんね。美々と一緒の時間に出してあげるね。

 

と、この先も色々な会話が有ったのですが、カミサンが「これは私達だけの中で止めておきましょう」と言われているのでこの辺で止めておきます。

 

一部を公開したのは、これまでペットを亡くされて落ち込んでいる方へ、そこから先の世界は存在していて、痛みや苦しみから解放されているという事を伝えたかったからです。

 

色々聞いて私も少し心が軽くなり、悲しみの質が変わった感じです。

 

それでも泣かない日が来るのはいつになる事やら…。

 

私が読者登録している、ちゃとら (id:chatorajirushi)さんのブログ名「こころの穴はねこのかたち。」

 

分かるわ〜。

 

分かるわ〜。

 

表現が的確過ぎて、この文字を見ただけで涙が止まらなくなるんです。

 

私の「こころの穴は哲平のかたち。」

 

ボッコリ大きく大きく空いた哲平のかたちなんです。

 

いつまでも悲しんでたら哲平は上がっていかれないよ❓と言われていますが…

 

 

やっぱり会いたいんです。

 

抱きしめたいんです。

 

哲平、ダメなパパでゴメンね。

 

 

先程の「美々がご飯を食べない」…の続きですが、ストレス等もあり、下痢で少し血も混ざってしまい、病院で注射3本と投薬で治りつつあります。

ご飯は消化器サポートの療法食を、ちょっとづつ食べれるようになってきました。

 

回復に向かい、一安心です。

 

美々のストレスを取り除くため、私がもっとしっかりしなきゃいけないんですけどね。

 

f:id:teru7000:20200123121005j:image

ひとりぼっちのお散歩になってしまった美々。

どことなく悲しげです。

 

哲平と一緒に虹の橋を渡ってきました。

哲平が急逝してから3日目、少し落ち着いたようで、でもやっぱりぜんぜん落ち着かないですね。

 

1/3の夕方、哲平を抱えて帰宅後、葬儀場を探しました。

 

合同火葬や、預けて火葬して後日引取は嫌だったので、人間同様に、その場で単体で火葬してほしかった。

 

条件をクリアした中で「世田谷ペット斎場」を選びました。

 

電話すると、翌日の16:30なら予約取れるとの事。

 

その時間でお願いして電話を切ります。

 

箱の中に白いタオルのお布団を敷いてもらい横になっている哲平、殺風景で寂しいね。

 

正月で花屋も閉まっていたのでスーパーで花とドライアイスを買いました。

 

力が抜けて何も考えられず、側から見たら、多分幽霊みたいに歩いていたんだと思います。

 

呼んでも撫でても動かない哲平、何だろう、このとてつもない喪失感。

 

今朝は一緒のベッドで寝てたじゃないか。

 

朝起きてすぐ私の首に抱きついてきていっぱいチューしてくれたじゃないか。

 

その後振り向いて、まだ寝ているママの顔を引っ掻いて怒られてたじゃないか。

 

朝ごはんだって完食したじゃないか。

 

いつもと変わらない光景…

 

数時間後に逝ってしまうなんて考えてもみなかったよ。

 

その後は食欲も湧かず、眠いのに寝られず、そのまま朝を迎えました。

 

美々は一晩中哲平の周りをウロチョロして、匂いを嗅いでは小声でクンクン鳴いていました。

 

1/4は動物病院の診察開始日。

 

哲平の主治医に挨拶に行きました。

 

哲平用の療法食が一袋、封を切る前の物を一緒に持って。

 

「もし同じフードが必要な子がいたらあげて下さい」と伝えました。

 

同じフードが必要という事は同じ病気ですもんね。

治療だけでも高額なのに、フードだって一袋6000円、少しでも安くあがれば助かりますし。

 

それと自宅にあった開封前の点滴のセット。

この日の朝、点滴してから診察に行く予定だったのに。

 

「点滴セットは返金しましょうか❓」と言われましたが、そんなつもりで持ってきたわけではないので、有り難くお断りしました。

 

院長以下スタッフの皆さん、辛そうな顔してました。

 

月に7回も8回も通院してましたからね。

 

それに、うちは開院当初から通っているからスタッフ皆とも仲良しなんです。

 

これからは美々の定期検診だけ、月に1回かな。

 

哲平の死は、主治医も驚いていました。

 

現状のリウマチや腎臓病の感じでは、死には直接は繋がらないので、もしかしたら脳に関する部分か心臓かもしれないと。

 

主治医に分からないものが我々に分かるはずもなく…心臓が止まって5分以内なら蘇生できる可能性もあったらしいのですが、近くの病院に着いた時点で15分は過ぎていたかな。

 

主治医のいる病院だったらもっとかかっていました。

 

どちらにせよ間に合わなかったんですね。

 

実家から帰宅して哲平を抱き上げた時、目に生気は無く、体もグッタリして力も抜けていましたが、まだ温かく、私の腕の温もりを感じた瞬間に逝ったような気がしています。

 

本当にそうであったら、悲しい事だけど少しは救われるかな。

 

挨拶を終えて病院を出て母親に電話。

 

そのまま車で向かうと、マンションの前で母親と叔母が待っていて、哲平にお別れの挨拶をしてくれました。

2人で哲平の頬を撫でながら「哲平ちゃん、初めて触れたね」と。

 

そうなんです、哲平は我々夫婦と美々以外に心を開かなかったので、他の人が近付くと、唸って威嚇してたから触れた事すら無かったのです。

他の人からは可愛げのない犬に見られてたんでしょうね。

 

その分、我々にはデレデレな哲平は最高の宝物だったんです。

 

病気で手がかかったって、治療費が高くたって何とかしたんです。

 

そんな可愛い可愛い哲平が、この後数時間で姿が無くなってしまう。

 

ダメだ〜💦また涙が止まらない💦

 

ここから斎場まで下道で行きます。

 

途中、原宿のディアペット本店に寄り、仏具のセットと分骨用のペンダントを買いました。

f:id:teru7000:20200106143058j:image

骨はゴマ粒大くらいしか入らないそうです。

 

でも普段から一緒にいられますね。

 

本位牌はクリスタルで発注。

f:id:teru7000:20200106224825j:image

(画像お借りしました)

 

これなら旅行にも連れていけます。

 

 

斎場に着くと、見た目は普通のお寺さん。

 

その横にペット焼却施設を作った感じ。

 

でも非常に丁寧な対応をしてくれて、哲平を送る事ができました。

 

全て終わったのは19:30。

 

流石に疲れが…。

 

帰りは首都高で帰ります。

 

助手席で遺骨と仮位牌を持ったカミサンに「帰りは哲と一緒に虹の橋(レインボーブリッジ)渡って帰ろうか」と話しました。

 

f:id:teru7000:20200106214605j:image
f:id:teru7000:20200106214608j:image
f:id:teru7000:20200106214619j:image
f:id:teru7000:20200106214611j:image
f:id:teru7000:20200106214556j:image
f:id:teru7000:20200106214548j:image
f:id:teru7000:20200106214551j:image
f:id:teru7000:20200106214615j:image
f:id:teru7000:20200106214600j:image
f:id:teru7000:20200106214623j:image

ドラレコの映像を写メで撮りました)

 

画像悪いですが、亡くなった哲平と渡った虹の橋、実物はもっと幻想的に見えました。

 

生前はただのレインボーブリッジでしたが、亡くなってみると、虹の橋として見方が変わりました。

 

私達は生きていますが、一足先に家族皆で渡った気分です。

 

そしたらずっと一緒に居られるのかな…ってね。

 

置く場所が無かったので急拵えしました。

f:id:teru7000:20200106222130j:image

早めにちゃんとした場所を作ってあげるからね。

 

本位牌はクリスタルにしました。

旅行に行く時も連れていこうと思います。

 

21時を過ぎてようやく一段落。

 

まともに食事したのはこの時間です。

 

食べ終わるとどっと眠気がきました。

 

43時間ぶりに就寝。

 

眠りが深過ぎて夢を見れず、哲平は来てくれませんでした。

 

来てくれてたのに気付かなかっただけかな❓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/3 哲平が旅立ちました。

おめでたムードの中、スミマセン。

 

哲平 永眠 13歳と5日。

 

今日は私の実家で正月の集まり。

 

例年は元旦なのですが、親戚の都合上、今年だけ1/3になりました。

 

10:30 「ちょっと行ってくるね。2人で留守番頼むね。近いから3〜4時間で帰ってくるよ」と声を掛け、玄関を閉める時は背中を向けていた哲平。

 

いつもの通り、聞こえていないんだろうと深く考える事もなく家を出ました。

 

本当は13時頃には帰るつもりでしたが、親戚と駅伝見ながら呑んで、話して、15時前の帰宅。

 

玄関を開け「ただいま」と声を掛けます。

 

美々がいつものように「ワン」と答えるも元気がなく、部屋に入ると…いつもは顔だけでも上げて此方を見るはずの哲平が動きません。

 

呼吸すると動くはずのお腹が動いていません。

 

少し呑んで熱って帰ってきたのに、一瞬にして正気になりました。

 

揺すっても起きません。

 

叩いても起きません。

 

かかりつけの医者の緊急連絡先に電話…出ません。

 

再度電話…出ません。

 

何のための緊急連絡先だよ💢

 

仕方なく、家の近くの救急の動物病院へ電話して駆け込みます。

 

哲平はまだ温かく、再生措置が可能なものとばかり💦

 

てか助けてくれ❗️

 

何としても助けてくれ❗️

 

 

初めて行く病院でしたが、手は尽くしてくれました。

 

でも願いは叶いませんでした。

 

元々病気で弱ってきていたのもあり、もし再生が可能であっても辛い思いを繰り返すだけだし…処置を断念してもらいました。

 

辛い決断ではありましたが…。

 

病院スタッフの好意で治療費は無料にしてくれるとのこと。

 

綺麗に箱に入れてもらった哲平。

 

スタッフにお礼を言って帰ってきました。

 

正月早々、彼等にも辛い思いをさせてしまい申し訳なかったです。

 

身体中の力が抜けて、歩くのも大変でした。

 

周りの人はスーパーに正月の食材の不足分を買いにきてる中、私は半泣きながら献花用の花束とドライアイスを買いました。

 

正月なのに菊の花を持ち、機械からガンガンとドライアイスを出してる様は異様だったでしょう。

 

でもスーパーのドライアイスって、普通は1コイン買いますが、私は10コイン以上いれましたよ。

 

誰も近づけない雰囲気だったと思います。

 

帰宅して、ドライアイスをセットしてから葬儀屋さんに電話。

 

運良く、最短だと1/4夕方から火葬できますとの事。

 

明日じゃん。

 

今日の明日じゃん😢

 

 

寂しいですが、お願いしました。

 

哲平、明日には骨になっちゃいます。

 

どんどん冷たく、固くなってきてます。

 

 

今朝は3:30に緊急地震警報が鳴り、リビングで1人で寝ていた哲平を起こし、直ぐにオシッコをさせて、揺れが大した事なかったのでベッドに連れて行き、私とカミさんの間に寝かせました。

朝までずっと、2人の間でグッスリ寝ていました。

 

これが最後になろうとは😢

 

でも哲平は自由になれたと思います。

 

病気からも解放され「虹の橋の袂」で私達を待っていてくれているはずです。

 

リウマチで動かなくなってきていた足も何のその。

昔のように「飛行犬」になって走り回っている事でしょう。

 

哲平 ありがとう。

 

そして安らかに。

 

合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

皆様にとって よい年になりますように👏

 

例年ですと、元旦は私の実家、2日はカミサンの実家と回るわけですが、今年は親戚の都合で私の実家が3日に変更になったのです。

 

ポッカリ穴の空いた元旦。

 

何しよう。

 

てか、元旦って私たちの結婚記念日。

 

いつも正月の集まりで有耶無耶になっていましたが、今年はスッキリと空いています。

 

「結婚記念日なのにいつもお祝いできないよね💢」と毎年のように愚痴るカミサンに、ここぞとばかりに「結婚記念日、何処行きたい❓」と聞くと、

 

「撮り溜めてる録画を消化しながらマッタリする❓」との返事。

 

毎年愚痴ってたくせに、空いたら何処も行かないって…😱

 

哲平も調子悪いから良いんだけど…多分予定通り実家に行ってたらお決まりのセリフが出てたんだろうな🤣

 

というわけで、今年の元旦は一日家でムダな時間を過ごしました💦

 

なのでこれ以上中身がありません。

 

こんな私ですが、今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

f:id:teru7000:20200101225940j:image

なぜか美々のご飯皿に腰掛けている哲平😵

食後で空だったのでまだ良かったですが💦

(最近、粗相が激しくなってきたので紙オムツ履かせてます。ずり落ちてしまうのでサスペンダーで吊ってます)

 

f:id:teru7000:20200101230331j:image

哲平、下ろしたてのMA-1。

美々は哲平が近くに居ないと落ち着かなくなります。

(でも家では噛みつきますが😅)