てる&ヨーキー哲平&美々の部屋

ヨーキーとの生活をメインに、不定期更新ですが…

「がんす」食しました

f:id:teru7000:20190618223144j:image

フライパンで空焼き。

何も付けずにパクリ…メチャ旨です。

1枚でお茶ハイ2杯いけます。

ピリ辛ですが、マヨネーズに、更に七味を足しても良さそうな感じ。

 

汁なし坦々麺を食べに行く時、リピ買い決定しました。

 

本日のレモンケーキ

f:id:teru7000:20190618223608j:imagef:id:teru7000:20190618223614j:image

「エンジェルのレモンケーキ」

王道の美味しさです。

が、昨日の「すっぱい瀬戸田レモンケーキ」に比べるとインパクトが薄いかな❓

 

明日はまた別のレモンケーキを試します。

通院ついでに

昨日の午前中、通院で東京駅まで出たついでに広島のアンテナショップに行きました。

数日前のテレビ番組で見て欲しい物が有ったからです。

治療が終わったのがちょうど昼。

外に出ると、ランチを求めて彷徨うサラリーマンの群が中央通りを覆って歩きにくかったです。

通っているクリニックから銀座にあるアンテナショップまで徒歩10分。

6月なのに真夏日、10分でも汗かきますね。

途中、カミサンから電話、会社午後半休取ったから合流するとの事。

カミサンの勤務先は新橋なので、アンテナショップまで約15分、少し買い物してれば飲食店も空いてくるだろうと時間潰し。

 

2階には広島カープグッズと広島の地酒がズラリ。

有料試飲コーナーに目が釘付け。

カミサンにメールして「到着待ってる間、試飲してていい❓」と聞いたところ「何十個所も注射してきたばかりの人が何言ってるの💢」と怒られました。

確かに…凝り固まった部分をほぐすのに沢山注射してきたのを忘れてました。

仕方なく、大人しくカミサンの到着待ち。

 

カミサン着いたので買い物から。

f:id:teru7000:20190618125659j:image

まずは第1目標の「がんす」get❗️

魚のすり身に衣付けて揚げてあります。

広島県民のソウルフードらしいです。

今夜食べてみます(食べてから書けって❓)

ちなみにこの方、ゆるキャラ扱いらしいのですが、製造元の娘さんです。

この商品を開発してV字回復させた立役者。

大したものです。

 

第2目標のオイル&オイスターは売り切れ(泣)

f:id:teru7000:20190618130134j:image

 

子供の頃よく食べていたレモンケーキがありました。

しかし、その周りに何種類ものレモンケーキが…。

レモンケーキってこんなに種類有ったのね。

 

せっかくなのでパッと見で5種類購入。

f:id:teru7000:20190618140133p:image

 

この「すっぱい瀬戸田レモンケーキ」はネーミングから覚悟して食べたのですが、すっぱさは後から若干強めにくる程度でレモンの爽やかな香りとほんのりした甘味でメチャ美味しかったです。オススメ。

 

カミサンがお目当ての「はっさく大福」は本日が最終日だったのですが、商品到着は15時過ぎとの話なので諦めました。

 

 

さて、ランチです。

広島に関する飲食店 は4軒。

アンテナショップ内に汁なし担々麺、お好み焼き、イタリアンレストラン、外に鯛茶漬け。

 

イタリアンは臨時休業だったので選択肢は3つ。

迷いましたが、辛いもの好きの私は汁なし坦々麺を選択(カミサンは鯛茶派でしたが説得)

f:id:teru7000:20190618140749j:image
f:id:teru7000:20190618140739j:image

初めてなので2辛をチョイス。

料金先払い制。

店主なかなかの無愛想。

イメージ的には、無表情で演技してる時の「木下ほうか」

伝わるかな〜❓❓❓

 

でも味はvery good d(^_^o)
f:id:teru7000:20190618140746j:image
f:id:teru7000:20190618140742j:image

あとがけ山椒をかけると舌がビリビリですよ〜。

この店、また来ます。

 

 

電車で帰宅し購入品を冷蔵庫に入れると、カミサンが「車でメガネ屋行きたい」と言い出しました。

 

なるほど、さっき尤もらしい事言って酒の試飲をさせなかった理由はここに繋がるのか…。

 

しょうがないので運転手しました。

 

メガネ屋の後ケーズデンキへ。

 

最近、映画を見るのにホームシアター(スピーカー)を付けたのですが、まだイマイチ迫力に欠けるのです。

大音量にすると近所迷惑になるし、ヘッドホンにしてしまうと来客のチャイムとか聞こえなくなるし…で「肩掛けスピーカー」を検討中です。

f:id:teru7000:20190618144443j:image

店で試してみると、なかなかの臨場感。

でも税込だと1つ約25000円。

2つ買うと50000円。

結構痛い出費です。

近くに居た店員が、しょっちゅう買ってあげてる人でした(テレビもホームシアターもその他etcこの人を介して購入)

ガッチリ捕まえて「いつも買ってあげてるよね❓」と値引き交渉。

詳しくは言えませんが第一段階で「万」単位の値引きに成功。

やはり店員は決めておいた方が良いですね。

更に値引額の決定権のある立場の人がbest。

 

 

話が担々麺に戻ります。

 

この日の夜、久々におしりが燃えました^^;

そのレベルの辛さです。

 

最後に下品な感じですみませんm(_ _)m

 

 

 

 

久々のディナーブッフェ

臨時収入が入ったので、久し振りにホテルで夕食。

新浦安のオリエンタルホテル東京ベイのグランサンクへ。

f:id:teru7000:20190615001929j:image

以前は舞浜のホテル群のブッフェを片っ端から廻ってましたが、年齢と共に食べられる量も減り「量より質」に移行してきました。

 

それなのに、今日はカミサンの要望でブッフェに行く事に。

まぁ色々なものを少しづつ食べるには最適ですが。

 

このホテルのブッフェは、浦安・舞浜地区では安価な方です。

 

平日ディナーブッフェ 3700円でした。

シェラトンとかは6000円超えますからね)

 

f:id:teru7000:20190615002430j:image

18:30に入ったのでまだガラガラ。

 

フムスも有りました。

私、最近フムスにハマってまして、コストコでも購入してます。

普段は温野菜にディップしてますが、今日は王道のトルティーヤにつけて…メチャ旨いです。

 

自家製のフムスなのでしょう。

トルティーヤ→フムス→食べる

トルティーヤ→フムス→食べる

トルティーヤ→チリコンカン→食べる

トルティーヤ→フムス→食べる

…無限ループです。

手が止まりません。

他にもスペアリブ、ステーキ、十割蕎麦等々を物色。

久し振りに行ったらカレーの味もグレードアップしてました。

 

デザートまでしっかり頂き、妊婦ちゃんの様なお腹になって帰宅。

 

自己分析では2000円分も食べてませんね。

 

大赤字でした。

 

でも損得じゃないですからね。

 

今後も「楽しんで」食べたいと思います。

 

 

話は変わりますが、次回の「ワンコ連れ旅行」を来月、7/中旬に予定しております。

 

2月3泊、4月2泊、5月2泊で、7月は3泊(伊豆箱根方面)

 

新規の宿も予約したので楽しみです。

 

今年は後何回旅行するのでしょう。

我が家の旅行費用の占める割合を計算するのが怖いです。

 

 

ワンコ連れ旅行(2019/5/31〜6/2)

6/1(土)に目の前の小学校が運動会でうるさくなるため、前日(金)の夕方から離脱しました。

当日は音楽、マイク放送、スタートのピストル、歓声が大音量で、とても居れません。

チビ達はピストルの音にビビって、室内にオシッコしてしまうのです。

せめて練習の期間はピストルを笛に変えてくれないか❓と頼んでも、学校側は聞く耳持たず、毎年毎年ピストルをパンパンパンパン使いまくります。

私の小学校時代の記憶でも、本番以外の練習日は近所に配慮して笛でやってました。これ40年も前の話ですよ❓

…そろそろ教育委員会に相談しようかな❓

運動会の2週間前に「運動会のお知らせ」がポストに投函されてます。

そこには「ご近所の皆様にはご協力をお願いします」と定型文が書かれているだけ。

本番は1日だけど、近所の我々には練習期間も含め、2週間本番されているのと同じです。

テレビも電話も聞こえないのです。

 

と、まあ愚痴はこの辺で(^◇^;)

 

そんな事も有り、我が家は毎年運動会を回避するため旅行に行きます。

今年は何処にしようかと考えました。

最近は山梨方面ばかりだったので、今回は伊豆箱根方面で探していたのですが、泊まりたい宿が空いておらず…またしても山梨に。

しかも、またまた「かんぽの宿 石和」です。

 

この宿は頻繁に載せているので、宿や食事の写真はカットします。

 

金曜の夕方、仕事終わりのカミサン拾って霞ヶ関から首都高へ。

相変わらず高井戸まではガッツリ渋滞です。

中央道は快適に流れてくれたので、一宮御坂I C着は19:10頃、問題は夕飯です。(初日は朝食のみのプランのため)

前回はコンビニ弁当だったので、今回はもう少しまともな物が食べたいと店を色々探し、ようやく豚カツ「松のや」を発見。

うちの近所に有るのは「松乃家」ですが、どうやら同じ松屋系列みたいです。

テイクアウトでカツ丼を2つ頼んだのですが、出てくるまでに20分かかりました。

ちなみに店内の客はガラガラです。

冷えた油の温度を上げるところから始めたのでしょうか❓😅

待ってる間、周りを見渡したら…影に隠れて見えなかったのですが、二軒先に「すき家」が有りました。

そっちなら直ぐに出てきたのに。

20:10チェックイン、カツ丼食べて温泉入って就寝。

2日目(土)、長野の上田城でも見ようと甲府昭和ICに向かいましたが、国道が大渋滞。

やっと高速入口に着いたのは10:30を回っており、そこから上田城往復を考えると、宿に戻るのは夜になってしまうため断念。

目的地変更、清里へ向かう事に。

 

カミサンはバブル期に一度清里に来ているそうですが、私は清里初体験。

齢50にして清里ファーストタイムなのです。

高校生の頃はテニスボーイだったので、夏の合宿は軽井沢でした。

軽井沢=大人の避暑地、清里=若者の避暑地のイメージがあり、興味はあったのですが、なかなか縁の無い場所だったのです。

道中、観光バスも清里方面に向かって行くし、リゾートを思い浮かべながら車を走らせ、いざ清里駅前へ。

 

…ナニこれ。

 

シャッター商店街じゃんΣ(゚д゚lll)

 

バブル崩壊後、清里人気も去ったそうです。

 

無駄な時間を使ってしまいました。

 

ネットで周辺の検索、「清里テラス」へGO。

f:id:teru7000:20190602183417j:image
f:id:teru7000:20190602183421j:image

ここはスキー場の夏場有効活用なのですね。

リフトは大人往復1300円、備え付けのケージに入れればワンコもOKですよ。

f:id:teru7000:20190602184620j:image

山頂まで約10分。

f:id:teru7000:20190602190519j:image

半袖失敗、気温メチャ下がってきました🥶

 

山頂到着、リフトは横に降りるのですが、カミサンは前に歩き出します。

慌てて呼び寄せて間に合いましたが、そのままだとリフト止めてしまう事になります。

スキーなら前方にスーッと滑れば間に合いますが、歩きだと後ろからリフトに押されて転倒してしまいます。

昔、前のリフトの人がスキー初心者で、リフト降りて滑り出した途端にコケて立ち往生、次の私が降りるスペースが無くて焦ったのを思い出しました。

 

さて、山頂からの景色は…

f:id:teru7000:20190602185754j:image

パノラマで撮ってみましたが、イマイチ伝わりませんね。

斜度はスキー初級〜中級コース程度。

f:id:teru7000:20190602185850j:image

こちらはHPからのイメージを借りました。

 

f:id:teru7000:20190602190229j:image
中国人のチワワちゃんとご挨拶のミーちゃん。

f:id:teru7000:20190602190343j:image

哲はパパに抱っこされてます。

 

f:id:teru7000:20190602190851j:image

コーヒー飲んだし、麓に降りましょう。

 

清里のイベントもう終わってしまいました。

 

12時ですが、朝食ブッフェ食べ過ぎてお腹減りません。

一般道で宿に戻る道中、行き当たりばったりでイベントを探す事に。

 

はい、早速出ました「道の駅 南きよさと」

名物は元祖信玄ソフトだそうです。

普通のソフトは330円、黒蜜と信玄餅3コ付いた信玄ソフトは350円。

20円だけの差なら信玄ソフトでしょ❗️

f:id:teru7000:20190602210920j:image

当たりでした🎯

メチャ旨♪

 

これで火がつきました。

信玄餅桔梗屋と金精軒の食べ比べをしましょう。

先ずは金精軒を発見。

f:id:teru7000:20190602211737j:image
f:id:teru7000:20190602211740j:image

早速入店。

f:id:teru7000:20190602211923j:image
f:id:teru7000:20190602211919j:image

美味しそうです。
f:id:teru7000:20190602211929j:image
f:id:teru7000:20190602211916j:image

毎月月初めにしか店頭に並ばない「福餅」がありました。

考えてみれば今日は6/1。

搗き立ての柔らか〜い豆餅です。

 

おや⁉️

以前、何かのテレビ番組で見た事のある、賞味期限30分、持ち帰り不可の「水信玄餅」が😍

f:id:teru7000:20190602212916j:image
f:id:teru7000:20190602212920j:image

カミサンは美味しいと言っていました。

私の感想は…砂糖水をプルプルにさせただけ❓

水ゼリーに近いかと☝️

 

ここでは黒蜜と生信玄餅と福餅を購入。

 

隣にパン屋がありました。

f:id:teru7000:20190602213654j:image
f:id:teru7000:20190602213651j:image

コーナーポケットという、地元民にも人気の店だそうです。

f:id:teru7000:20190602213944j:image
f:id:teru7000:20190602213952j:image
f:id:teru7000:20190602213948j:image

チーちくって…どうでしょね。

じゃがマヨチーズフランス、クロワッサン、3種のチーズとキノコのピザパンをランチに購入。

美味かったです。

 

次に移動、今度は桔梗屋です。

こちらは何処でも買える定番の味ですね。

黒蜜と桔梗信玄餅を購入。

宿に戻ったのは15:30でした。

 

信玄餅の食べ比べです。

[金精軒]黒蜜=さらさら 甘さ控えめ

                  餅 =やわやわ

 

桔梗屋]黒蜜=ねっとり 甘甘

                  餅 =固め

 

※私は金精軒の方が好みでした。

 

各々で購入した黒蜜は、後日きな粉とバニラアイスにかけて、信玄アイスにして頂きます。

信玄餅が付かなければ信玄アイスとは呼べない❓)

 

夕飯は18:00からお願いしていたので、この時間までに腹を空かせなければいけません。

 

ん〜間に合う気がしない😞

とりあえずガッツリ風呂入ってみよう。

内風呂と露天風呂を交互に小一時間。

腹は少しこなれましたが、眠気が強くなってきました💤

今回の夕飯はオプション無しの普通コースにしていたので量は少なめ、ちょうど良かったです。

 

夕飯時、隣のテーブルに50代位の坊主頭に白い顎髭、筋肉ムキムキの武藤敬司ニ似の男性と、80代位の車椅子の母親の2人が来ました。

 

若いボーイに「お飲み物は」と聞かれ「竹鶴をボトルでくれる❓」と。

 

❓❓❓

ボトルはメニューに無かったが…

ボーイも困って一旦奥に相談に。

戻ってきて「ボトルでの提供はしていません」と伝えても武藤敬司は諦めません。

ダダをこねてボトルを要求しています。

「グラスで頼んでたらキリがないんだよ。金額も半端なくなるだろ❓」と。

 

言ってる事は凄くよく分かります。

私もかつては大酒飲み。

安く上げるためにはボトルが一番です。

私はそのやり取りをニコニコしながら見ていましたが、カミサンは不快そうにしていました。

 

結局、ボーイ君が折れてボトルごと提供したのですが、追い討ちをかけるように「氷と水は無料だろ❓」と言ってます。

 

ニコニコ見ていた私も流石に「メニューに無いのを無理して出してくれたんだからオマエも少しは感謝しろよ。飲み屋ではセットだけど、ここは違うだろ。請求されたら払えよ」と…喉まで出かかった言葉を飲み込みました。

 

私の場合、大声では言えませんが、コッソリ持ち込んで夕飯前に呑んでいるのです。

それが一番安上がり。

 

もう一つ、食前に飲酒を終わらせておくのには理由があります。

私は呑み始めると食べないのです。

コースで出される夕飯の時などは、私の前だけ料理の皿がどんどん増えていくのです。

折角温かい物を提供してくれるシェフにも申し訳ないです。

 

更に、私は炭水化物を食べると酒が呑めなくなるのです。

何故だか急に酒の味が不味くなり、喉を通らなくなります。

 

よくラーメンや米を食べながらビールや焼酎を呑んでる人を見ますが、私には無理です。

 

特に無理なのが「寿司屋」

 

最初から炭水化物ですね(笑)

 

寿司は大好物ですが…

 

まーそれは良いとして、話を戻すと、武藤敬司は夕飯前に自室で呑むか、飲み屋で呑んでから来るべき。

 

なのです。

 

隣のテーブルなので会話もチラホラ聞こえてくるのですが、どうやら自分で会社をやってる社長みたいです。

建築か運送関係かといった風貌ですが、きっとワンマン社長なんでしょうね。

この先もワガママを押し通せるとは限りませんよ〜。

 

翌朝6:00風呂に行くと武藤敬司が来ました。

ボトル空けてもちゃんと起きられるんですね。

あの歳でもアルコール分解酵素が多く出てるのでしょう。

羨ましい。

朝食ブッフェも美味しく頂きました。

 

さて、お土産買って帰りましょう。

 

短期間に集中して来ているので、目新しい土産はありません。

桔梗屋のビスキュイ も少し飽きてきました(食べ過ぎて)

いつも通りアサヤのぶどう液(一升瓶)を3本購入しました。

自家消費2本、隣人にお土産1本です。

かなり重いですよ(汗汗)

f:id:teru7000:20190603073254j:image

 

宿を出て10:00に高速に乗ったのですが、ガラガラです。

なんと首都高もガラガラです。

1.5時間で帰宅できました。

いつもこんなに早ければ助かるのですが。

 

 

 

今回の旅行での新たな発見は、

・コーナーポケットのパンは美味しい。

信玄餅桔梗屋の他に金精軒があった。

清里は終わっていた。

・アサヤのぶどう液は相変わらず美味しい。

 

先月、かんぽの宿15店舗を閉める発表がありましたね。

この中にペットOKの石和は含まれていませんでした。

が、人から聞いた話だと、この先全店を閉めるとの事。

本当なら辛いですね😢

 

 

 

 

 

 

潮干狩りと聞いて思い出す事

昨日、テレビのニュースで「江戸川で牡蠣を取る中国人」の特集をやってました。

車で江戸川の橋を渡る時、うじゃうじゃ人が居るのを見かけていましたが…それだったんですね。

江戸川の牡蠣は検査に合格していないので、食用としては「危険」なのです。

牡蠣は水を浄化する能力が高く、工業廃水や重金属まで体内に取り込んで水を綺麗にしてくれています。

そんな有り難くも危険な牡蠣を中国人(日本人も少々)は乱獲し、殻は不法投棄しています。

更にその牡蠣を中華料理店で客にも出しているとの事。

近所にも中国人が経営してる中華料理店が多くありますが、その中の何店舗かは使ってるのかな❓とか考えると、もう行く気になりません。

自己責任で体調壊すのは勝手ですが、金を払ってる客に提供するなんて言語道断です。

中国人恐るべし。

 

さて、話は戻りますが、潮干狩りシーズン…あまり良い思い出が有りません。

私は昔、港で大型貨物船から鋼材を積み降ろしたり、船舶代理店(書類関係)の仕事をしていました🚢

私の居た港の隣には潮干狩りで有名な三番瀬があり、国道から繋がる橋は1つしかありません。

f:id:teru7000:20190509093011p:image

そのため、港で働く人と、潮干狩りに来た人の車が一本道を通るわけです。

必然的に渋滞が起きますが、潮が満ちる時間まで渋滞はハケません。

昼が干潮の時は、日中ずっと渋滞なのです。

外国船は、入港したら書類の手続きをするのに時間が決められています。

船から書類を受け取り、税関・入管・検疫を廻って戻らなければなりません。

車では身動きがとれないので、最悪はバイクを使ったりもします。

うっかり車で出たら、午後から干潮で渋滞が起きて港に戻れなくなり、書類待ちの船が出港時間になっても出られない事もありました。

気の短いキャプテンだと、イライラして汽笛を何度も鳴らすことも。

数キロ離れた渋滞にハマってても聞こえるんですよ。

重低音の汽笛が…。

「あ〜担当してる船が怒ってるんだな💧」って分かるんですけど、動かないものは仕方ありません。

でも怒られるのはキャプテンからだけではないのです。

大型船の場合、港を出るまでタグボートで引っ張る事も多いので、そのタグボートも待たせる事になるのです。

皆、時間で動いてるので、到着するとキャプテンからは英語で、タグからは日本語で怒鳴られます。

私の場合は多少の時間超過程度なので特にお咎め無く済みましたが、他社では大幅に間に合わず、タグの時間延長代を取られた例も有るとか。

それにしても遊び場の周りに仕事場が有るって…立地条件が悪いですよね。

 

でも1つ特権がありました。

港内はゲートで囲まれ、一般人は出入りできません。

なので干潮時には港湾関係者しか入れない場所に潮干狩り場が現れるのです。

ここには大アサリが大量にいます。

取っても取っても出てきます。

昼休みに先ず食事をして、30分程時間が余れば潮干狩りに行きます。

10分もあれば大アサリ40〜50個取れます(マジで)

大アサリは煮るより焼いた方が柔らかジューシー。

醤油一滴垂らせば酒が止まらなくなりますよ🤗

 

潮干狩りは10年近くしていませんが…渋滞嫌い、混雑嫌いな私はもう行く事は無いでしょう。

 

 

暇つぶしドライブ 2019/5/3

連休も後半戦。

でも特に出掛ける予定を入れてなかったので、温泉旅行から帰宅した後は、マンションでビデオ三昧で身体が鈍っていました。

何かないかな〜と思っていたらカミサンが「またペニーレイン のパンが食べたい」と言い出しました。

また⁉️

少し前に飽きるほど買ったばかりなのに😰

でも出掛けるキッカケにはなるかな。

8:00、渋滞情報を見ると、筑波へ向かう常磐道下りは渋滞中です。

 

それなら国道6号を北上すれば…と出発しましたが、甘かった😞

早速、松戸から渋滞にハマり、ノロノロだらだらペースでほとんど進みません。

そのうちチビ達がオシッコしたくなってヒンヒン鳴き出し、宥めつつ駐車スペース探して停まったりで時間ばかりが過ぎていきます。

 

10:45、やっとの事で工程の2/3程まで来た辺りで悪魔の囁きが👿

 

直進、筑波方面ガッチガチの渋滞。

左分岐、鎌ヶ谷方面(戻り方面)ガ〜ラガラ。

 

私「戻るか」

カミサン「そうだね」

戻り決定。

 

でもそれまでパンの口になっていたため、簡単には変えられません。

帰り道には「ピーターパン」という千葉県内に5〜6店舗あるパン屋があります。

テレビでもよく紹介される美味しい店です。

うちは年中行ってるのですが、今日も行く事にしました。

それは「パンの口」だからです。

馴染みのある味ですが…

「パンの口」だからです😤

別にピーターパンをディスっているわけではありませんが💦

 

f:id:teru7000:20190503213403p:image

ピーターパン鎌ヶ谷店到着。

f:id:teru7000:20190503213443j:imagef:id:teru7000:20190503213448j:imagef:id:teru7000:20190503213457j:image

色々買って帰宅。

 

帰宅して2時間程過ぎ、何気なく渋滞情報を見たら、今度は上りが渋滞してました。

 

あのまま無理して強行していたら、行きも帰りもハマるところでしたね。

 

英断だったと言っても良いでしょう😚♪

 

連休に無意味な遠出は大怪我の元になるので注意しましょう❗️

 

 

 

 

 

ワンコ連れ旅行(2019/4/26〜4/28)

今年は超大型連休なので、行楽地の混雑を予想し、GWの旅行はしないつもりでした。

ですが、連休の少し前にカミサンの実家から「GWは遊びに来るの❓」との誘いがあり、どうせ行くなら同じ方向にある温泉に行きたいと思い、急遽宿探し開始(合理主義者なので)

カミサンの実家は府中なので、その先の山梨で探していると、普段の行いが良いためか(❓)狙ってた日に、ちらほらキャンセルが出てきて…スムーズに取れちゃいました。

土曜日出発だと渋滞ハマる可能性が高いので、金曜日の仕事終わりから出発です。

17時過ぎに新橋を出て首都高へ。

高井戸手前まで大渋滞( ̄◇ ̄;)

もしかして皆同じ事考えて、金曜日のうちに大移動を始めてるのか❓

いや、ただの渋滞だったようです。

中央道に入ったら空いてました。

夜の中央道は照明が少なく、ただでさえ暗いのに、相模湖辺りから霧が発生して視界不良に。

ダメ元でオートパイロットをONにしてみると…バッチリ機能してくれました。

運転楽チン♪

初日は、最近の常宿「かんぽの宿石和」です。

到着が遅くなるので、一泊朝食プランにしました。

20時石和着、夕飯を買おうと店を探しましたが、何処もシャッター下りてます。

選択肢が無いので、コンビニで弁当を購入して宿へ。

f:id:teru7000:20190429061356j:image

遅い時間のチェックインにもかかわらず、笑顔で対応して頂き、ありがとうございました。

 

弁当パパッと平らげ、早速温泉へ。

普段は血糖値の上昇を考え、食後直ぐの入浴は避けていますが、時間も遅めだったので入ってしまいました。

いや〜やっぱり温泉は最高ですね〜♫

朝の寝起き直後にも入りました。

これでシャキッとします。

f:id:teru7000:20190429062733j:image

朝食ブッフェ(2月の旅行ブログにも写真掲載)

特に湯豆腐と焼鮭が美味しいですよ。

朝食後は少し休憩してまた温泉へ。

朝から何度も入るとマッタリして眠くなってしまうのですが、今回は裏技を使いました。

前日のチェックインの際、フロントで目から鱗情報が。

会員になると、チェックアウトが昼まで延長できるとの事‼️

…もっと早く教えてよ〜( ̄O ̄;)

 

2日目の宿は南アルプス市なので、移動は約1時間半と近いため、石和でノンビリしました。

 

かんぽの宿 石和   🌟🌟🌟🌟

(あくまで主観です)

 

11:30石和出発。

道中、特に観光地が無いので道の駅富士川に立ち寄りました。

f:id:teru7000:20190429082844j:image

盆栽と花のフェスティバルやってました。

f:id:teru7000:20190429083415j:image
f:id:teru7000:20190429083419j:image
f:id:teru7000:20190429083424j:image

お年寄りが多かったですね。

 

f:id:teru7000:20190429083541j:image

乗っかり商品もありました。

 

f:id:teru7000:20190429083629j:image

敷地内の芝生でお散歩。

 

本日の宿「桃の木温泉さんわそう」は14時チェックインなので早々に向かいます🚗

 

f:id:teru7000:20190430104423j:image

山を登っていると、川の上に鯉のぼりの大群が…うちの周辺ではすっかり見なくなった風物詩です。

途中からすれ違いもできないほど道幅の狭い道を登っていくと、行き止まりになり、ポツリと一軒宿が…。

f:id:teru7000:20190430104920j:image

この宿は初めて来ました。

f:id:teru7000:20190430105132j:image

日本秘湯を守る会にしては珍しく、ペット専用宿にリニューアルされたそうです。

ペットを連れて旅行する我々には有難い事です😊

 

f:id:teru7000:20190430231258j:image

宿のタオルには、なんと、若女将のイラスト入り。

 

f:id:teru7000:20190430105553j:image

アルカリ性単純泉

源泉を加温せずに使用しているとの事なので、ぬるめの温度でした。

露天は更に低く、長風呂には向かないかも。

冬場はキツイかな❓

 

貸切風呂もあり、ペットも湯船に入れて良いとの話だったので利用してみました。

1時間3500円也。

ペットと一緒に入れる温泉は何ヶ所か行きましたが「湯船の中には入れないで下さい」がほとんど。

ここはレアケースですね。

お言葉に甘えて、温度を下げ気味にしてからカミサン、チビ達と湯船に。

家族4人で初めて温泉に浸かった瞬間の一体感が、何とも言えない嬉しさでした。

チビ達はお湯が怖くて震えていましたけど。

 

でもここからが大変です。

先ずはチビ達を先に拭いてドライヤーかけて…この間、人間はビショビショのまま。

 

言い忘れてましたが、この日は異常に気温が低かった上、標高約900mの宿のため、冬の様な気温でした。

例えば、冷房の強風でガンガン冷やしてる様な感じとでも言いましょうか。

再度風呂に浸かり直したのは言うまでもありません。

風呂場で気になった物。

f:id:teru7000:20190430223957j:image

秘湯シャンプー⁉️

何だそれ❓

どうやら秘湯を守る会の宿の限定品らしいですよ。

 

さて夕飯です。

少人数でやっているため、夕飯は18時に纏めてスタート。

18時までにチェックインできない人は素泊まりプランにしてほしいとの事です。

 

いや〜食事は全て美味しかったですね。

f:id:teru7000:20190430113254j:image

これはほんの一部です。

とりもつは過去に山梨で食べた中でダントツ1位。

カミサンは好き嫌いが多く、出てきた物の中では、レバーや川魚は絶対無理だったはずなのですが…とりもつもヤマメの塩焼きも完食しておりました(^^;

 

f:id:teru7000:20190430113904j:image

 

この宿はワンちゃんのご飯も付いているのです。

f:id:teru7000:20190430114256j:image

f:id:teru7000:20190430114009j:image
f:id:teru7000:20190430114012j:image

しかも1人(匹)に舟盛り1つづつ。

 

普段は療法食しか与えられない哲平ですが「たまには喜びもなきゃね」って事で食べさせました。

f:id:teru7000:20190430114335j:image

与えた瞬間、完食です。

少しは味わって食えよ💢

鼻先とほっぺにはケーキのクリームがベッタリでした。

f:id:teru7000:20190430114748j:image

人間用デザートも大変美味しかったです😊

 

部屋に戻りましたが、室内は暖房つけないと寒くて居られないほどです🥶

特殊な間取りで部屋が連結されているので、2部屋とも暖房つけました。

「外は何度くらいだろう❓」と思い、窓を開けてみるとキーンとする寒さ。

もう5月になるんですけどね。

この日は午後に雨も上がっていたので、もしかしたら星が綺麗かも❓と外へ出てみたものの…まだ☁️が残ってたみたいで、都心の夜空と変わらない程度でした。残念⤵︎😞

 

翌朝のご飯も全て美味しく頂きました。

豆乳湯豆腐、鮎の燻製、ワイン鰻の雑炊…思い出すとまた食べたくなります。

 

桃の木温泉 さんわそう 🌟🌟🌟🌟

(あくまで主観です)

 

今回は平成最期の旅行になりましたね。

天気は☔️☁️の予報でしたが、移動中だけ降り、散歩と時は上がっていました。

中々の強運の持ち主です(自画自賛

 

家に戻る途中でカミサンの実家に寄り、義父と一献🍶

数時間滞在してカミサンの運転で帰宅。

 

今回も無事に楽しんできました👋